温活セルフケアダイアリー

温活を成功させるために知っておくべきこと

date 2016.3.25

昨年から10ヶ月に渡り、ハーブなどの自然素材を使った温活セルフケアダイアリーを書いてまいりました。見逃してしまったという方は、気になる記事を下記リンクから読んでみてくださいね。

 

6月 キッチンハーブで手も足もぽかぽか美人に。血行促進マッサージオイルの作り方

7月 午後はシナモンティーであったかほっこり

8月 夏冷えで疲れた胃腸を整えるハーバルケア

9月 美容ハーブで作る魅惑のハーブスクラブで美肌再生を

10月 免疫力をつけて、今年こそ風邪知らずの温かいカラダに!

11月 女性の大好きなあの野菜で、身体を温めるおやつ作りをしませんか?

12月 グリューワインでほっこり暖かホリデーシーズンを満喫

1月 オートミールとココナッツオイルでうるおい美肌! 100%天然入浴剤を作ってみよう

2月 ハリウッドセレブおすすめ! 冬は「スープクレンズ」で温活&デトックス

 

「養生」から温活は始まる

さて、こうして全回の温活内容を振り返ってみますと、いくつか気づくことがあります。それは、どれも特別な物を必要とはせず、少し工夫すれば誰にでも簡単に実践できる内容であるということです。つまり、温活とは昔の言葉で言うところの「養生」なのです。「養生」とは「生活に留意して健康の増進を図ること」(goo辞書より)とありますが、私はここに「季節の移り変わりに応じたケアを行い、自然との共生を意識する生活」を加えたいと思います。

 

「季節」に合わせた食事や生活スタイル

その昔、暦は月の満ち欠けによって作られていました(これを太陰暦、もしくは旧暦といいます)。ところが、四季は地球が太陽の周りを一周する動きによって生まれるため、実際の暦との間にずれが生じます。ここから太陽の動きを元にした太陽歴が誕生し、春夏秋冬をさらに4等分に分けた「二十四節気」という考え方が生まれました。太陽は自然界における全てのエネルギーの源です。太陽の動き、つまり季節に合わせた食事や生活スタイルこそが、私たちの心身深くに温かいパワーを吹き込んでくれるのです。

 

「心」を冷やさない

自然とのバランスや季節に合った養生は、温活を行う上でとても大切なことです。しかし、それよりもっと重要なことがひとつあります。それは、心を冷やさないことです。ストレートに表現するなら、すべてに愛を持って接する、ということ。なぜなら心と体は繋がっているからです。実は、心を冷やすことほど体を冷やすものはありません。誰かを憎んだり妬んだり、自分を卑下したり、世界に悲観したりするのではなく、誰かを許して、すべてに感謝して、ありったけの愛を表現しながら前を向いて生きる。これこそが温活を成功させる一番の秘訣だと、私は信じています。

 

 

222367_10150244828133688_3437506_n

 

これからも自分だけの温活法を見つけて、もっと健康に、そしてもっともっとキレイになっちゃってくださいね!ダイヤモンドの原石である女性たちへ、愛を込めて!

 

 

erikoさん

セラピスト Eriko

http://www.bijinonkatsu.jp/onkatsu/109.html

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ニックネームはコメントと一緒に公開されます

関連記事

facebook omron式美人 すこやかな生活をお手伝い!健康や美に関する情報をお届けします。