温活セルフケアダイアリー

春はデトックスの季節! 排出力を高める肝機能アップのヨガポーズ

date 2016.3.4

いよいよ暖かい地域では桜も咲き始める季節になりましたね。

春はデトックスに最適な季節ということをご存知でしたか?

冬は脂肪を溜め込んで寒さに備える季節でしたが、春になると今まで溜め込んでいたものを外に出そうとエネルギーも活発になり始め代謝が促進されます。

 

こんな季節に応じた人間の特性を利用しない手はありませんよね。

身体が老廃物を排出しようとする力をさらに手助けするようなデトックスの習慣をつけるのは、春にピッタリの過ごし方と言えるでしょう。

 

デトックスと言えばファスティングなど色々ありますが、ヨガで手軽にデトックスしたいならズバリ肝機能アップのヨガポーズをするのがオススメです。

 

肝臓は代謝や解毒の要。ここがいつも元気でいれば私たちは様々な毒を無毒化し、外に排出することが出来ます。

 

毒とは、アルコールや薬や食品添加物など。

どれもなかなか避けて生活することは難しいものですが、私たちがこれらをある程度摂取しても健康でいられるのは、肝臓が一生懸命働いて、有害物質を水に溶けやすい物質に変えて腎臓に送ってくれるからこそ。

 

つまり、このようなデトックスにおいて最重要臓器である肝臓の働きを、エネルギーが活性化される春にしっかりサポートしてあげると、ますます私たちは排出の力をパワーアップさせることが出来るというわけです。

 

やはりヨガにおいて肝機能をアップさせたいなら、

 

・ ねじる(腹部の内臓の働きをアップ)

・ 肝臓に繋がる経絡を刺激する

 

この2点をふまえたポーズがいいでしょう。

 

経絡ってなに?と思われる方も多いと思います。

経絡とは、「気・血・水」を全身に運ぶ通路で、全身に網の目の様に張り巡らされているもの。

主に「気血」の通路で、血管や神経のように目には見えませんので現代医学では存在しないものになりますが、中医学では「気」と同様にとても大切なものとされています。

 

肝臓の経絡の通り道ですが、まず足の親指から内くるぶし、脛、ふくらはぎの内側を通って上昇します。

膝の内側、内腿を通って恥骨を通った後、腹部を上昇して肝臓と胆嚢に繋がります。

 

というわけで、そんな肝臓の経絡にアプローチしつつ、ねじりも加えた、私のおすすめのポーズがこちら。

 

n1

 

このポーズは柔軟性に自信が無い方でも比較的行いやすいポーズです。

 

肝臓や腎臓などの腹部の内臓の機能を活性化し、消化機能を改善します。

 

ヨガの一般的なポーズで言うと、パリブリッタ・ジャーヌ・シルシャーサナ(ねじった、頭を膝につけるポーズ)も有効ですが、これは頭を膝につけるのが完成型なので、難易度的にはやや高め。

 

まずはこの写真のように、

 

1. 片手で足裏を足の内側から持ち、

2. 息を吸いながらもう片方の手を上げ、

3. 息を吐きながら体を倒し、軽くねじるような感覚で胸を開くといいでしょう。

 

ポイントとしては、足裏を持った手を支えに、しっかりと胸を開いて目線を天井に向けること。

ポーズをキープしながら呼吸を続けます。

伸ばしている方の脇腹の肋骨を広げるように息を吸い、縮めるように息を吐きます。

 

もし手が足裏に届かない、胸がうまく開かないという時は無理をせずに、タオルなどを足裏に引っ掛けて行うと気持ちよく呼吸が維持できます。

なお、下痢気味の時は行わないようにしてください。

 

さらに余裕のある方はこんなポーズもおすすめです。

 

n2

 

片方の手で伸ばしている足の付け根を持ち、さらにねじりを深めるポーズ。

もう片方の手は3本の指で親指を持ちます。

 

どちらのポーズも、肝臓をマッサージするようなイメージで優しく呼吸と共に行って下さい。

難しく考える必要はありません、吸って準備、吐く息で倒すかねじる、そう覚えておくだけでも大丈夫です。

 

さぁ、ポカポカ陽気の暖かい春ももうすぐそこです。

冬に溜め込んだものをしっかり出して、代謝の力を利用しながらうまくデトックスしていきましょう。

そうすることで夏の過ごしやすさや疲労感も変わってきますよ。

これからも季節に合わせた温活美人の習慣、ぜひ一緒に続けていきましょうね。

 

 

中山さん

ヨガインストラクター・バレエ講師 中山めぐみ

http://www.bijinonkatsu.jp/onkatsu/109.html

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ニックネームはコメントと一緒に公開されます

関連記事

facebook omron式美人 すこやかな生活をお手伝い!健康や美に関する情報をお届けします。