温活news

永谷園生姜部さんからいただいたショウガでジンジャーコーディアルづくり!

date 2015.11.26

omron式美人温活部の活動に賛同してくださった永谷園生姜部さんから、箱いっぱいの採れたてショウガをいただきました。このショウガは千葉県山武市「生姜の知恵」試験農場で生姜部員さん自ら育てたもの。とっても立派! しかも、無農薬です。

1

先日ご紹介した温活美人先生・岸紅子さんの「岸家特製ジンジャーコーディアル」が好評でしたので、早速いただいた無農薬のショウガで温活部でもジンジャーコーディアルを作ってみることにしました。うれしい冬支度です!

2

いただいたショウガを丁寧に洗い、500g計りました。これを、皮のままスライスしていきます。スライサーで時短! なんだかかわいいです、ショウガ。

3

このショウガを干していきます。ここで天気予報を見てみると、なんと雨続き! 仕方がないので、電子レンジであらかじめ水分を飛ばすことにしました。片面4分、裏返してもう4分。500gのショウガって結構大量なのですが、これでだいぶカサが減ります。ザルに乗り切りそうにもない量でしたが、なんとか2枚のザルに収めることができました。

4

翌日、天気予報が外れて晴れたので、窓際でさらに乾燥させました。部屋中、とってもいい香り。ハーブでハーブを例えるのも変かもしれませんが、レモングラスのようなさわやかな香りがします。

5

ショウガが乾いたところで、シロップ作りにとりかかります。

  • きび糖500g
  • レモン1/2個
  • 水600cc
  • ローリエ 1枚
  • シナモンスティック 1本
  • グローブ(ホール)2個
  • カルダモン(ホール)3個
  • スターアニス/八角(ホール)1個

6

ローリエはちぎって使います。

7

カルダモンは、包丁で切ると中から黒い粒々が出てきます。これを使います。

8

ティーバッグにスパイスを入れておきます。

9

レモン以外の材料をすべてお鍋の中に投入! 弱火で30分ほど煮ていきます。

10

レモンをしぼって、レモン汁を用意しておきます。種は取り除いておきます。

11

レモン汁を入れて、火を止めて完成!

12

我が家には漏斗がなかったので、コーヒードリッパーをセット(笑)

13

茶こしでこしながらシロップをビンに移し替えて、できあがりです。

14

我慢できず、さっそくお湯で割って飲んでみました。ほんのりピリリと感じるショウガの辛味、スパイスのいい香り、やさしい甘味! 飲んだそばから、じわ~っとカラダの中から温まるのがわかります。ソーダで割れば、ジンジャーエールになるとか。

15

シロップづくりにつかったショウガは、一部またザルにあげて干しておきます。翌日砂糖をからめてジンジャーチップに! ジップ付き袋に入れて、携帯おやつにします。そのまた残りは、ひとまず冷凍しておきました。煮物や炊き込みご飯など、お料理に使います。

16

みなさまもぜひ、冬支度にジンジャーコーディアルづくりをしてみてはいかがでしょうか。

永谷園生姜部さん、ありがとうございました!

レシピ詳細は…
温活ビューティカウンセリング 第6回「わたしの温活セルフケア~岸家特製!温活ハーブ&スパイスコーディアルレシピ~」
http://www.bijinonkatsu.jp/onkatsu/606.html

永谷園生姜部
http://www.shouga-bu.com/

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ニックネームはコメントと一緒に公開されます

関連記事

facebook omron式美人 すこやかな生活をお手伝い!健康や美に関する情報をお届けします。