温活news

秋のスイーツ欲は焼きリンゴで解決!

date 2015.10.30

DSC07139

涼しくなるころって、なんだか甘いものが恋しくなりますよね。でも白砂糖の摂りすぎは冷えに禁物(甘い誘惑にはご注意を! 白砂糖が体を冷やす!?)ですし、欲のままにスイーツばかり食べていてはダイエットにもよくありません。秋には旬のリンゴで、スイーツ欲を満たしてみてはいかがでしょうか。

果物にはカラダを冷やす「陰」のものが多い中で、リンゴは数少ない「中庸」の食べ物。もちろんそのままいただいてもおいしいですが、秋の夜長にはリンゴスイーツづくりがオススメ! 焼きリンゴなら、オーブン任せでとってもカンタン。夕食作りの前にセットしておけば、夕食後のステキなデザートになりますよ。

● 焼きリンゴのレシピ

【材料】

  • リンゴ…1個
  • バター(有塩でも無塩でも)…5g
  • ハチミツ…大さじ1杯
  • 赤ワイン(ラム、ブランデーなどでも)…少々
  • シナモン…お好みで

【レシピ】

  1. オーブンをあらかじめ180度にあたためておきます
  2. リンゴはよく洗い、底に穴をあけないようヘタのまわりをくりぬきます
  3. 耐熱皿にリンゴをのせ、くりぬいた部分にバター、ハチミツ、赤ワインを流し込み、(お好みで)シナモンを全体にふりかけます
  4. 180度のオーブンで40分程度焼きます

リンゴは酸味のある紅玉がオススメですが、そのほか家にある古くなってしまったリンゴでもOK。冷めてもおいしいですが、ぜひあたたかいうちに召し上がってくださいね。

ちなみに、よもぎ餅もリンゴと同じく「中庸」の食べ物なので、冷えに効きます。
レシピはこちらから

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ニックネームはコメントと一緒に公開されます

関連記事

facebook omron式美人 すこやかな生活をお手伝い!健康や美に関する情報をお届けします。