温活美人先生

温活ビューティカウンセリング 第5回「プチ不調は、あたためて治す」

date 2015.10.15

k10

皆さんは、朝起きた時スッキリと爽やかな気分ですか?

どこかが痛かったり、ダルかったり、憂鬱だったりはしませんか?

私は、20代の頃、毎朝調子がよくありませんでした。頭が痛かったり、肩が凝っていたり、全身に疲れが残っていたり、気持ちがどんよりしていたり…。どこも痛くもダルくもなくてスッキリと目覚める朝なんて、年に5回あるか無いか。それが普通になってしまっていたのでした。

しかし、40歳を過ぎた今、ほとんど毎朝が爽快です。仕事の量が減ったから?そう考えてみたけれど、成果は昔より上がっていますし、子育てや家事もするようになりました。確かに時間の使い方は変わりましたが、忙しいことには変わりません。

それでもなぜ若いときはしんどくて、今の方が調子が良いのか?その秘密が体温にあると私は感じています。

20代の頃の私の平熱は35℃台。37℃あるとフラフラしていました。しかし、今は平熱36.5℃。37℃になっても「高温期かな?」くらいの感覚です。

自分自身が、「こんなに体調が違うんだ!」とびっくりしています。

世の女性たち(20~30代)のアンケートを見ていると、何らかの不調(プチ不調)を抱えている人が全体の9割!

そして、プチ不調のランキングが以下です。

  1. 首と肩のこり 64%
  2. 冷え症 51%
  3. むくみ 30%
  4. 生理痛/気分の落ち込み 28%

2015年4月 オムロン式美人調べ(有効回答数=135 複数回答)

はっきり言って、全ては体温が低いから、と言っても過言ではありません。

中でも首と肩のこりは、慢性化すると辛く、さらに慢性化すると感じなくなってしまいます。肩を触ると硬いのに、こっている自覚が無い人は要注意です。もはや、感覚さえも麻痺しています。

じつは、私も昔は肩こり性で、よく首から肩にかけての筋がけいれんを起こし、つっていました。痛いんですよねぇ、あれ。

そんなとき、とても助けになったのが「小豆カイロ」です。小豆をコットンの袋に入れて口を閉じ、電子レンジで1分ほど温め、それを患部に当てる、というとても原始的で簡単な方法ですが、これがとてもよく効きます。

小豆は、豆の内部に水分を溜め込んでいるため、温めると蒸気が出ます。

熱は乾熱と湿熱があり、前者は表面をあぶるのに適していて、後者は内部まで温めるのに適しています。ちょうど、ドライサウナとミストサウナを想像してもらうとわかりやすいかもしれません。

小豆カイロは湿熱を使い内部まで温める方法と言うわけです。

この方法は、生理痛にも効果抜群です。痛みがかなり和らぎ、気持ちよくなって寝落ちしてもお灸より安全です(笑)

小豆は鉄分ですから、食べたり、お茶にしていただくのもおすすめです。

o0480064013081388419

「痛み」「こり」「かたい」「むくみ」は、これ全部「血の巡りが悪い」というサインです。一見別々の症状に見えますが、根っこはみんな一緒です。

だからこそ、「温活」が大事。温かいカラダが手に入れば、大体のプチ不調は改善されます。そして、イライラや気分の落ち込みといったココロの冷えも、温かいカラダに包まれるとほどけて霧が晴れたように軽くなるものです。そのメカニズムはまた別の機会にお話ししますね。

BenikoKishi_prof_1

岸 紅子
NPO法人日本ホリスティックビューティ協会代表理事
ホリスティック美容家

大学時代にホリスティック医療と出会い、多くの代替療法を研究。美容家としていち早く、ホリスティック(包括的)ビューティのメッセージを発信し、NPO法人日本ホリスティックビューティ協会を設立。2010年秋から「ホリスティックビューティ検定」開始。国内外で検定やセミナーを通じて自然治癒力の高め方やセルフケアを伝えている。

「小豆カイロ」のつくりかたも載ってます! 対馬ルリ子/岸紅子監修『リズム美人の365日セルフケアダイアリー』発売中!
http://www.bijinonkatsu.jp/onkatsu/491.html

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ニックネームはコメントと一緒に公開されます

関連記事

facebook omron式美人 すこやかな生活をお手伝い!健康や美に関する情報をお届けします。