温活news

IDC大塚家具にて「温活」×「睡眠」をテーマにしたコンセプトルームを公開中

date 2015.9.7

1

オムロン ヘルスケアとIDC大塚家具がコラボ、「温活」×「睡眠」をテーマにしたコンセプトルームをオープンしました。全国15ヶ所のIDC大塚家具ショールームで見ることができますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

そもそも眠気とは、カラダの中心部分の体温である深部体温の低下に同調して訪れます。その深部体温の低下には、手足からの放熱が必要です。そのため、眠る前にカラダが冷えていると、血流が悪くなり、睡眠の質が低下すると言われています。より良い睡眠には、就寝から起床までの体温調節が自然に行われることが、とても大切なのです。

この考え方のもと、大塚家具が掲げる質の高い「睡眠」環境づくりと、オムロンヘルスケアが掲げる「温活」により、「就寝前→就寝中→目覚め」という3つのシーンに沿った提案を展開します。

筋肉をほぐし血のめぐりをよくしてスムーズな入眠を促すマッサージャや、血行を妨げないカラダに優しいベッドと寝具など、冷えを対策して快適な睡眠を叶える上質な寝室環境を、ぜひショールームでご体感ください。

期間: 2015年9月3日(木)~9月23日(水・祝)
会場: IDC大塚家具 全店舗 http://www.idc-otsuka.jp/

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ニックネームはコメントと一緒に公開されます

関連記事

facebook omron式美人 すこやかな生活をお手伝い!健康や美に関する情報をお届けします。