温活news

ハッカ油を使ってエアコンに頼らず涼しく過ごす

date 2015.8.19

eb268c12f4bb0603c1501d4e372deef9_s

毎日暑い日が続いていますね。エアコンをつけないと熱中症が心配ですが、つけすぎもカラダを冷やし不調の原因に……。どうすればいいの!?と、頭を悩ませている方も多いかと思います。

そこでオススメしたいのが、ハッカ油。薬局等で気軽に購入することができます。使い方はいろいろ。ハッカ油スプレーを手作りすれば、さらに用途が広がります。

・ 入浴剤として利用する

暑い夏でも温浴は大切です。でも、お風呂上りは汗が止まらない!なんてことになりがち。お湯を張った浴槽に、ハッカ油を3~4滴たらし、よく混ぜてから入浴してみてください。とってもクールな入浴剤に早変わり! スッキリ爽快なバスタイムを過ごせますよ。

・ リネンウォーターとして利用する

ハッカ油2mlをエタノール10mlにとかし、90mlの水(水道水で構いませんが、お肌に使用する際はミネラルウォーターや精製水を利用してください)で割ったものをスプレーボトルに入れれば、手作りハッカ油スプレーの完成です。これを、カーテンや枕などのベッドリネンなどにシュッとしてみてください。スースーと気持ちよく、よく眠れます。また、ダニ除けや虫除けのうれしい効果も! 衣類にふきかければ、気になるニオイも抑えてくれます。

・ ルームフレグランスとして利用

ハッカ油のさわやかな香りには、リラクゼーション効果も。コットンにハッカ油を適量たらしたものを部屋に置いておけば、爽快な香りが部屋をつつみ、気持ちもクールダウン! ニオイの気になる玄関やお手洗い、台所にもオススメです。

・ マッサージに利用

ハッカ油には、血行をよくしてくれる効果も。お手持ちのボディクリームに1滴混ぜれば、夏でも気持ちの良いマッサージクリームに大変身。エアコンで乾燥した肌にうるおいを与えつつ、爽快なお肌に導いてくれますよ。ガチガチに凝った肩も、しっかりもみほぐしてあげてくださいね。

ただし、利用にあたっては注意点もあります。まず、刺激が強いため、原液の扱いにはご注意を。そのままお肌に触れても問題ありませんが、目の周りなどはさけてください。肌の弱い方は、上記のようにクリームなどに混ぜて使いましょう。また、ハッカ油による冷感効果は、あくまで体感的なものです。熱中症にならないよう、適度なエアコン使用と水分の摂取は忘れずに!

ハッカ油を上手に利用して、夏を乗り切りましょう。

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ニックネームはコメントと一緒に公開されます

関連記事

facebook omron式美人 すこやかな生活をお手伝い!健康や美に関する情報をお届けします。