温活news

ドライヤーでのお手軽お灸であたため美人に

date 2015.8.31

5fb5515e78953c09abb8bc263279f579_s

カラダが冷えたり、その冷えによってカチコチになっているなら、お灸がオススメです。じんわりとツボをあたため、血行をよくしてくれます。しかし、お灸を用意するのも大変ですし、火を使うのでちょっと怖い……という方も多いかもしれません。

じつは、どのご家庭にもある意外なもので、お手軽にお灸をすることができちゃうのです。それが、ドライヤー。ドライヤーの熱をツボにあてることで、お灸と同じ効果を得ることができます。オススメのツボは、三陰交。三陰交は、内側のくるぶしの頂点から指幅4本分上の、骨と筋肉の境目あたりにある冷えのツボ。「婦人の三里」とも呼ばれ、女性の健康維持に欠かせないツボなのです。

この三陰交に、ドライヤーの熱風をあててみましょう。肌から10cm~15cmほど離したところから、弱めにしたドライヤーの温風を数秒あて、「アチッ」となったところで一度外します。これを、5回ほど続けてみてください。その際、やけどに気を付けてくださいね。三陰交のほかにも「夏の冷えに効くツボは、ココ!」でご紹介した気海や大椎などもぜひお試しを。

髪を乾かす際やセットする際など、ドライヤーを取り出したときは、このドライヤーお灸をクセ付してみるとよいですよ。肌の乾燥が気になる場合は、服の上やぬれたタオルごしからでもOKです。

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ニックネームはコメントと一緒に公開されます

関連記事

facebook omron式美人 すこやかな生活をお手伝い!健康や美に関する情報をお届けします。