温活セルフケアダイアリー

冷えと極端なダイエットは女性の機能を低下させる!?当たり前にしている「アレ」でポカポカ美人になれる!

date 2015.6.12

sakurai0612

何とか夏まで痩せたいこの季節。
無理なダイエットをしていませんか?
食べない事や単品ダイエット、スムージーなどはカラダが冷えてダイエットには逆効果!

効果的に痩せるには、先ずは土台を整えることが大切!
PCやスマホ操作が増えた現代人は、猫背や巻き肩など姿勢も悪くなりがち。

それに伴い呼吸がとっても浅くなっています。
日々の緊張やストレスを感じている時も呼吸が浅くなり、酸素が十分に取り込まれず、血流も悪くなり冷えやすくなっていくのです。

緊張している時に手足が冷たく感じたことは無いですか?

そんな時、深呼吸をすすめられますよね。

緊張していると、呼吸が浅くなるため取り込む酸素量が少なくなります。また血管も縮こまるため、手足の末端まで酸素が含まれた血液が十分に流れずに冷たく感じます。
そのため深呼吸をすることで酸素を十分カラダに取り入れることが出来、血管も緩ませ、血の巡りを良くする事が出来るのです。

深呼吸とは深い腹式呼吸をすること!

深呼吸は横隔膜や腹筋が運動することで、体温が上昇し酸素も沢山取り入れ、基礎代謝もアップしていきます。
痩せやすいカラダ=代謝が良いことですから、1日に2万回と言われる呼吸のうち何回かを深呼吸に変えていくだけでOKです。

代謝を上げる深呼吸は、

  • 仰向けに寝て、口からしっかりと息を吐き出し、お腹をペチャンコにします。
  • 息を吐ききったら、鼻から息を吸い込みお腹を膨らませます。

(おへその下辺りに手を置いてその手を押し上げるように膨らませていきます。)

  • 1と2を繰り返し10回行っていきます。

※1日2セットを目標にしてください。

呼吸は吐くことがとても大切。しっかり吐ききると、その分だけ酸素を取り入れることが出来る、代謝も上がっていきます。
毎日朝晩10回程度していくと、カラダが温まることを実感できるはず!

冷えたカラダは女性ホルモンの分泌もスムーズにいきません。
女性ホルモンであるエストロゲンにはカラダを活発にし、代謝も上げてくれるダイエットには最適なホルモンです。月経後から排卵までに多く分泌するホルモンなので、このエストロゲンが分泌している期間にダイエットするのが効果的です。
深呼吸でポカポカなカラダを作り、ホルモンも味方につけて無理なく自分らしい体を手に入れたいですね。
日々当たり前にしている呼吸ですが、1日20回を深い呼吸=深呼吸に変えて夏に向けてのカラダ作りをしてみましょう。
深呼吸を朝のエクササイズとして取り入れれば、朝から代謝も上がり、1日心も体もポカポカで過ごせると思います。

深呼吸、ぜひお試しください!

櫻井さん
看護師/ホリスティックビューティインストラクター 櫻井夕希子

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ニックネームはコメントと一緒に公開されます

関連記事

facebook omron式美人 すこやかな生活をお手伝い!健康や美に関する情報をお届けします。