温活セルフケアダイアリー

美容スイーツ”ローチョコレート”の魅力とレシピ

date 2017.2.3

 

話題のローチョコレートとは?

ローチョコレートとはローフードの考え方に基づいて作られたチョコレートのこと。

ローフードの”ロー”は生(RAW)いう意味で48度以上加熱をしません。

材料にも特徴があり、本来スイーツ作りに欠かせない砂糖、小麦粉、卵、乳製品は一切使わず、果物やナッツなどで代用し、甘みはメープルシロップ、蜂蜜などを使って作られます。

ローチョコレートの美容効果

ローチョコレートが美容に良い理由は大きく分けて2つ、栄養と酵素です。

野菜や果物を使ったローチョコレートには、ビタミン、ミネラル、フィトケミカル、植物繊維、良質な脂質など、美肌作りに欠かせない栄養素がたっぷり含まれています。

また、加熱しないローチョコレートは熱に弱い酵素を破壊することなくまるごと摂取できます。酵素の働きで代謝がアップし、老廃物の排出や、細胞の入れ替えといったデトックス効果が期待できます。

ローチョコレートの材料

ローチョコレートに使うカカオは、スーパーフードと言われるくらい栄養価が高く、ポリフェノール(抗酸化作用)、トリプトファン(精神を安定させる)が豊富に含まれています。栄養素がしっかり含まれているローチョコレートは、少量でも満足感があり、食べ過ぎることもありません。

ローチョコクリームのレシピ

そんなローチョコレートにはたくさんのレシピがありますが、最も簡単と言えるのがローチョコクリームです。

【材料】

  • アボカド (完熟)  1個(正味130g)
  • バナナ  1/2本 (40g)
  • ローカカオパウダー  20g
  • メープルシロップ  大さじ3

【作り方】

  1. アボカドは皮をむいて種をくり抜き、1㎝角に切る。バナナは1㎝幅に輪切りにする。
  2. フードプロセッサーに①と、ローカカオパウダー、メープルシロップを入れて、なめらかになるまでよく撹拌する。
  3. お好みのフルーツを添えて出来上がり。

簡単で美容にも良いローチョコレート、ぜひ作ってみてくださいね。

高井さん
ホリスティックビューティインストラクター
高井里奈

 

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ニックネームはコメントと一緒に公開されます

関連記事

facebook omron式美人 すこやかな生活をお手伝い!健康や美に関する情報をお届けします。