温活レポート

三越伊勢丹×オムロン式美人温活部企画「夏温活で美も健康も手に入れる!オフィスファッションを作ろう!」第1回座談会レポート

date 2017.1.12

三越伊勢丹×オムロン式美人温活部企画「夏温活で美も健康も手に入れる!オフィスファッションを作ろう!」第1回座談会レポート

昨年12月21日、品川にあるオムロンヘルスケア株式会社にて、三越伊勢丹×オムロン式美人温活部企画「夏温活で美も健康も手に入れる!オフィスファッションを作ろう!」第1回座談会を行いました。参加したのは、急な告知にも関わらず集まってくださった8名の温活部員モニターの方々。日頃スーツ着用でお仕事されている方と、服装自由のオフィスで働かれている方々とで3チームにわかれ、三越伊勢丹さんのデザイナーやバイヤーの方々と、座談会を行いました。

座談会は、「ふだんのオフィスファッションについて」と「温活について」のインタビューと、「オフィスファッションについてのアイデア交換」を中心に行われました。今回はその模様を、お届けします。


 

ジャケットチーム

三越伊勢丹×オムロン式美人温活部企画「夏温活で美も健康も手に入れる!オフィスファッションを作ろう!」第1回座談会レポート

●ふだんのオフィスファッションについて

基本スーツのおふたり。スーツを10着は持っているとか。そんななかでも小物やインナーで個性を演出されたりとファッションがお好きなおふたりのようですが、「職場の後輩はおしゃれを考えなくていいからスーツがラクだなんて言っていますね」とのこと。

●温活について

スーツは温度調節が難しく、「暑い屋外からクーラーが効いた寒い部屋に戻ると、その差が厳しい」。また、「デスクワークではとにかく足が冷えます」とのこと。おなかの冷えが全身の冷えにつながることから、「おなかまですっぽりかくれる重ね履きショートパンツをはいたりします。長めのトップスにして、ベルトしたりとかも」。「チラ見えしても大丈夫なインナーを着ることが多いですね」と対策しているようです。

●オフィスファッションについてのアイデア交換

いわゆるスーツだけでなく、購入の決め手は「セットアップであること」だそう。「セットアップはそのままコーディネートしてもいいし、単品ずつでも使えるので重宝しています」。ジャケットは「長い季節着られて、機能性も大事。ハリがあってきちんとしつつも、腕はまくれたりと動きやすいものがいいですね」。また、しっかり見えつつもおしゃれなことが大事との意見が。「シルエットは結構気にするかも。少々カラダのラインが出るくらいがよくて、しかもそういうぴったりしたデザインは、じつはあたたかったりもします」。また、アフター5を気にするのもジャケットチームならでは。「流行りのオフショルを着たいんですよね。ふつうのニットはオフィスでもOKなので、アフター5にはオフショルになるなんていう2Wayニットがあれば絶対ほしいです」なんて意見も!

三越伊勢丹×オムロン式美人温活部企画「夏温活で美も健康も手に入れる!オフィスファッションを作ろう!」第1回座談会レポート

【左から】
(株)三越伊勢丹 婦人子供統括部 婦人第一商品部 アシスタントバイヤー 諏訪佑太郎
(株)三越伊勢丹 婦人子供統括部 婦人第一商品部 アシスタントバイヤー 伊東いづみ
(株)三越伊勢丹 婦人子供統括部 婦人第一商品部 バイヤー 樋口雅希


服装自由チーム①

三越伊勢丹×オムロン式美人温活部企画「夏温活で美も健康も手に入れる!オフィスファッションを作ろう!」第1回座談会レポート

●ふだんのオフィスファッションについて

日ごろワンピースが多いというみなさん。「タイツを重ね履きできたり、ブーツをはくことができたりするので、もっぱらスカート派です」とのお話に、「パンツスタイルより、スカートが温活スタイルに向いているんですね!」と目を丸くする伊勢丹チーム。

●温活について

「とにかく足元が冷えるので、椅子の上に正座して、その上からブランケットをかけています」「小さな湯たんぽをひざ掛けの下にしのばせています」という意見に、これまたびっくりの三越伊勢丹チーム。しかも湯たんぽを会社に常備しているというのはなんと3名中2名! しかも「真冬より、春の方が温活しています。季節の変わり目で、風邪もひきやすい。冬は着込めるけど、春なりのおしゃれを楽しもうと思うと、隠れた防寒が必須です」との意見が。

●オフィスファッションについてのアイデア交換

「色も暗くてもこもこした冬服から変わる春は重要。タイツだってやめたいし、春らしい色を着たい」という意見がある一方、「じつは春服ってあまり持っていないかも。秋と兼用だったり、オールシーズン系を着るのが春かな」との声も。ワンピース派のこのチームは、「羽織るならカーディガンや軽いジャケット。プルオーバーは着づらいし、ストールは動きづらいのでNGです」とのこと。ここでは、オールシーズン着まわせるベーシックさに春らしい遊びをプラスした、おなかの冷えないワンピースと軽めのジャケットを作成する方向で決まりました。ちなみにワンピースのこだわりは、意外にもポケット。「ポケットがないワンピースは買いません!」という意見も! スマホや、トイレに行く際のハンカチなどが入るくらいのポケットは必須ですね。

三越伊勢丹×オムロン式美人温活部企画「夏温活で美も健康も手に入れる!オフィスファッションを作ろう!」第1回座談会レポート

【左から】
(株)三越伊勢丹 婦人子供統括部 仕入構造改革商品部 アシスタントバイヤー 藤田真理子
(株)フクル 代表取締役 木島広
(株)三越伊勢丹 婦人子供統括部 仕入構造改革商品部 バイヤー 山口賢一
(株)三越伊勢丹 婦人子供統括部 仕入構造改革商品部 アシスタントバイヤー 木下隆太郎


服装自由チーム②

三越伊勢丹×オムロン式美人温活部企画「夏温活で美も健康も手に入れる!オフィスファッションを作ろう!」第1回座談会レポート

●ふだんのオフィスファッションについて

夏でも冷え対策が万全の方が多かったチーム。夏でもあたたかいインナーを着たり、デスクの下にヒーターをしのばせているという方も。「夏でも半袖は来ません」という方もいらっしゃいました。靴も自由なみなさんなので、「靴下をはいたり、夏でもスエードの靴をはいたりします」。

●温活について

毎日白湯を飲んだり湯船につかるといったことはもちろん、筋トレやホットヨガをしているという意見も。みなさん冷え対策には相当気をつかっているようで、うっかり冷えると肩こり、不眠、生理不順や生理痛に悩まされてしまうそう。「オフィスが古いビルなのですが、冬場暖房つけても全然温かくならないのに、夏の冷房ってものすごく冷えるんですよね」という意見に、みなさん深くうなずいていました。

●オフィスファッションについてのアイデア交換

三越伊勢丹チームが用意したジャケットの試作品に興味津々。「これはぜひほしいです!」と満場一致でした。このジャケットは腰をあたためることをテーマに作成されたものでしたが、「みなさんの話を聞いていると、足首も重要なようですね」と三越伊勢丹チーム。また、ジャケットにかける金額感についてはみなさんから「高すぎると、むしろ会社には着ていけない。仕事着って汚れるし何着もいるものだし、消耗品ですからね…」との忌憚のない意見が。ほかには、「夏用の腹巻を買ったこともあるのですが、結局着ないんですよね。ストッキングのように、毎日自然に身に着けるものであたためてくれたら」という意見もあり、「一か所でとか一品でとかじゃなく群で、しかも継続性が大切。そもそも温活ってそういうものですものね」と三越伊勢丹チームもたくさんの気づきを得ていたようでした。

三越伊勢丹×オムロン式美人温活部企画「夏温活で美も健康も手に入れる!オフィスファッションを作ろう!」第1回座談会レポート

【左から】
(有)若林デザインスタジオ アシスタントデザイナー 伊藤ひとみ
(有)若林デザインスタジオ デザイナー 若林ケイジ
(株)三越伊勢丹 婦人子供統括部 仕入構造改革商品部 バイヤー 栗田泉子
(株)三越伊勢丹 婦人子供統括部 仕入構造改革商品部 アシスタントバイヤー 金子瑠衣


今回の座談会を受けて、「2~3人という少人数でじっくり話を聞くことができ、とても参考になりました」と三越伊勢丹チーム。「温活ということで、なんとなく羽織り物を想定していたのですが、みなさんそうでなく下半身の冷えが気になっているというのが気付きでした」とのこと。「温活を日常にとりいれている方々はとても意識が高く、こだわりのある方々ばかり。三越伊勢丹との相性の良さを感じました。温活は一朝一夕ではありません。対処療法だけでない包括的なとりくみである温活。われわれも包括的に関わっていきたいと思いました」とお話くださいました。

参加された温活部員のみなさんも、「こんなにファッションについて考えたり話したりしたのは初めて!」「わくわくします」とのことでした。次回の座談会は1月11日です。今回の座談会の話題をうけて、三越伊勢丹チームのみなさんからいろいろご提案いただく予定です。お楽しみに!

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ニックネームはコメントと一緒に公開されます

関連記事

facebook omron式美人 すこやかな生活をお手伝い!健康や美に関する情報をお届けします。