温活セルフケアダイアリー

寒さも本番!ナチュラルでおしゃれな温活ファッションで冬を乗り切ろう

date 2016.12.2

寒さも本番!ナチュラルでおしゃれな温活ファッションで冬を乗り切ろう

オーガニックコットンの下着でナチュラルに温めよう

地球にも肌にも優しいオーガニックコットン。一度使ったら手放せなくなり、寝具、タオル、部屋着など、少しずつ揃え、今では身の回りの物の多くがオーガニックコットンの製品になりました。

オーガニックコットンは、農薬を使わずに育てられ、その後の加工においても強い薬品が使われていないため、よく見ると糸に自然な凸凹が残っています。これがオーガニックコットンのナチュラルな風合いです。

身に着けた瞬間から温かく、化学繊維のようにヒヤリとした感じがありません。また糸の凸凹が空気を抱えて保温してくれるため、ほんわかとした温かさが続きます。それでいて、通気性にも優れているので、着心地は抜群です。

オーガニックコットンをこれから使う人は、まずショーツやインナーなど肌に直接触れるものから始められると良いでしょう。おしゃれで温かい冬の必需品ですよ。

手足の冷えにはマフラーとネックウォーマー

冷えで最も深刻なのは、手足などの末端ではないでしょうか。タイツと靴下を重ね履きしても、足が冷えるという人は、視点を変えて首元を温めてみましょう。

東洋医学には、首の冷えが風邪を引き起こすという考えがあり、風邪のひき始めにゾクゾクするあの辺りは冷えに繋がるツボとされています。

体の構造からみても、首と手足は太い血管で繋がっているので、首を温めることは理に適っています。

私も、外出時にマフラー、入浴後にネックウォーマーを付ける習慣にしてから、手足の冷えが軽くなりました。

特に、入浴後のネックウォーマーは必ずするようにしています。髪はなるべく早く乾かすようにしていますが、それでも、頭や首はとても冷えやすく、肩こりや下痢、足先の冷えなど全身の不調に繋がります。

温活の基本は首元から。マフラーとネックウォーマーを習慣にしてみましょう。

高井さん
ホリスティックビューティインストラクター
高井里奈

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ニックネームはコメントと一緒に公開されます

関連記事

facebook omron式美人 すこやかな生活をお手伝い!健康や美に関する情報をお届けします。