温活美人先生

温活ビューティカウンセリング 第14回「健全な細胞を生み出す食事」

date 2016.10.19

温活ビューティカウンセリング 第14回「健全な細胞を生み出す食事」

「温活」を突き詰めて考えていくと、私たちが持つ60兆個の細胞のひとつひとつのエネルギーや質がどうなのか、という問いに行き着きます。
「健康」や「ビューティ」を突き詰めれば、すべてそうですが。

「私たちの体は何でできているのでしょう?」
この問いは、今や耳にタコかもしれません。でも、改めて想像して欲しいのです。「私たちのパーツ全ては食べたものからできている」ことを。その細胞は、一説によると毎日3000億個が死に、生まれます。そうやって体は一定の状態を保とうとするのです。

とはいえ、私たちの肉体の命には限りがあります。
その命の時間をつないでいるのも食べ物です。1日24時間をたいていの人は3食でつなぎます。単純に考えて、1食で8時間分の体と命をつないでいるとしましょう。
あなたが「菓子パンでいいや」と思うのか、「具沢山のお味噌汁にしよう」と思うのかで、8時間の価値と意味は全く変わります。

「8時間100円の菓子パンの人」なのか「本物の熟成味噌を使ってたっぷりの野菜やキノコを入れて丁寧に作った味噌汁の豊かさを知る人」なのか。
私は、どちらかというと後者の方がステキだし、モテる気がします。そして、後者の人の細胞の方が明らかにエネルギーレベルは高いように思います。

1日に3000億生んでいる細胞のひとつひとつが健康であれば、おのずと体も健康でビューティも叶います。ですから、美しい細胞を作るための食を選択して行きましょう。

それはどんな食か? 「腸にとって喜ばしい食」です。なぜなら、栄養吸収の入り口は腸だからです。腸が健康でなければ、美しい細胞は望めないのです。ポイントは、

  • よく噛む: 分子量を小さく、吸収しやすいように

昔から”一口80噛み”と言われますが、玄米菜食を中心としていた当時とは違い、80噛みは難しいかもしれません。でも、せめて一口30噛みを実践できるといいですね。一口運んだら箸を置くようにするとゆっくり噛めますし、五感で味わえるし、食べ過ぎも防げます。

  • バランス: 栄養の偏りが無いように

バランスの良い食事の法則「まごわやさしい」を聞いたことありますか? ま=豆類 ご=ごま等ナッツ類 わ=わかめ等海草類 や=野菜 さ=さかな し=しいたけ等茸類 い=いも類 をバランスよく食べなさい、という日本食の知恵です。また、赤青黄色白黒の5食を毎食食べればおのずとバランスが取れるとも。

  • 繊維質: 腸内をお掃除するために

栄養学の世界でも、5大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラル)に加え、近年では食物繊維、フィトケミカル(植物性の色素)、水を加えた8大栄養素が常識。食べ物を栄養として摂取したり排毒するためには、食物繊維などは栄養価は無いものでも必要なものなのです。

  • 発酵食: 腸内の善玉菌を増やすために

腸内の環境は、お腹に住む細菌バランスでおおかた決まります。その通常分布は善玉菌20%、悪玉菌10%、日和見菌70%といわれ、日和見菌は善悪の優勢な方に加勢する性質を持ちます。発酵食は善玉菌を増やすことに貢献してくれるのです。日本は発酵食の宝庫。毎朝一杯のお味噌汁を飲む、野菜を味噌につけて食べる、甘味を甘酒にする、漬物をつける、ご飯に納豆を添えるなど、できる限りの発酵食を。

特に、腸内細菌の環境整備は現代日本人の最重要課題です。アレルギーやアトピーや冷えや慢性倦怠感やうつなど、多くの不調が腸内細菌と深く関わっていることがわかったからです。

腸内細菌は1000兆個ほどいるといわれますが、彼らは驚くほどたくさんの仕事をしています。食品の分解はもとより、ビタミンやミネラルを合成したり、ホルモンを合成したりもしています。

その結果生み出されたさまざまな栄養素が、体内に吸収されて、全身を巡るわけなので、彼らの助けなしに私たちは命をつなぐことはできないのです。まさに、「おかげさま」ですね。

温活の視点からしても、細胞の物語のスタート地点となる腸は、最重要臓器です。また、腸内細菌が善玉優位であれば消化分解はスムーズに行われ、その際の分解熱は体を温めますし、悪玉菌の毒素で血流が滞り冷えることもありません。腸に住む小さな住人たちのご機嫌をとることこそ、温活食のありようではないかと思います。


BenikoKishi_prof_1

岸 紅子
NPO法人日本ホリスティックビューティ協会代表理事
ホリスティック美容家

大学時代にホリスティック医療と出会い、多くの代替療法を研究。美容家としていち早く、ホリスティック(包括的)ビューティのメッセージを発信し、NPO法人日本ホリスティックビューティ協会を設立。2010年秋から「ホリスティックビューティ検定」開始。国内外で検定やセミナーを通じて自然治癒力の高め方やセルフケアを伝えている。

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ニックネームはコメントと一緒に公開されます

関連記事

facebook omron式美人 すこやかな生活をお手伝い!健康や美に関する情報をお届けします。