温活セルフケアダイアリー

心とカラダを巡らせる「温活ブレンドオイル」で生理前の不調とサヨナラ!

date 2016.10.12

温活ブレンドオイル

秋の夜長はセルフケアにピッタリ。
お肌は内臓を写す鏡。
セルフマッサージで心とカラダに向き合う時間を作りませんか?
「温活ブレンドオイル」で生理前の不調も和らげましょう。

生理前の不調はホルモンバランスの乱れと冷えが原因のひとつ。
ストレスは筋肉を緊張させ、血の流れも悪くします。
心を穏やかに、カラダを巡らせる香りをお楽しみ下さい♪

■温活ブレンドオイルのレシピ紹介

まずは、不安な気持ちをふわりと包み込んで癒してくれるゼラニウム。
まるで大きな母の愛に包まれるような安心感は、ぎゅっと縮んでいたカラダをほぐし、気の流れと血行をよくします。
弱音をはけない頑張りやのあなたにピッタリ。
女性ホルモンのバランスをとると言われ、女性の味方の1本です。

ゼラニウムにあわせたのは、記憶力活性、目覚ましの香りローズマリー。
眠っていた夢や希望に光をあててくれるかもしれません。
言いたいことがうまく言えず、ストレスが溜まっている人はローズマリーのチカラを借りて吐き出しちゃいましょう。
自己表現力も後押ししてくれますよ。

<温活ブレンドオイルはこんな方にオススメ>

  • 生理前の不調が気になる
  • 血行が悪く下半身やお腹が冷えている
  • 頑張り屋で甘え下手
  • 言いたいことを我慢しがち

温活ブレンドオイル

■次は、温活ブレンドオイルの作り方です。

<温活ブレンドオイルの材料>

  • ゼラニウム精油 3滴
  • ローズマリー精油 3滴
  • ・ホホバオイル 30ml

<作り方>

  1. ビーカーもしくはガラス容器にホホバオイルをいれる。
  2. ①にすべての精油をたらし、混ぜれば完成!

できるだけ早めに使い切りましょう。
一度に使い切れない場合は、ラップなどをして保存。

使い方も簡単!
手のひらでオイルを温めてから、気になる場所にゆっくり塗布しましょう。
「ここ凝っているな」「ここ冷えてる!」
など、自分のカラダを観察しながらオイルを塗ってみて。
定期的に行うと、自分の心とカラダの変化が感じられます。

セルフケアは自分と向かい合う時間。
夜が長くなるこの時期にこそ、取り入れてみて下さい。
秋の丁寧な手あては、冬の寒さを乗り越えるチカラを与えてくれます。

笹本さん
監修:一般社団法人アロマリーディング協会 代表理事 笹本英恵

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ニックネームはコメントと一緒に公開されます

関連記事

facebook omron式美人 すこやかな生活をお手伝い!健康や美に関する情報をお届けします。