温活セルフケアダイアリー

さわやかな甘い香りの「月桃茶」で夏冷え予防!

date 2016.7.15

sasamoto01

あつ〜い夏に意外とあなたのカラダを芯から冷やしちゃうのが、冷たい飲みものの飲み過ぎ!
今日はめぐりをよくする健康美人茶「月桃茶」をご紹介。
独特のすっとした爽やかな甘い香りは常温でも飲みやすく、夏場にオススメです。

● 月桃パワーはさびないカラダ、太りにくいカラダを作る?

名前から甘い果物をイメージする方も多いのですが、月桃(げっとう)は沖縄、奄美地方に自生するショウガ科の多年生植物。
とても生命力が強く、その細胞活性化力はコスメの原料としても注目されるほど!
沖縄で旧暦の正月に食べる鬼餅(ムーチカーサ)は月桃の葉でくるんだお餅ですが、一週間は腐らないと言われています。
それほど抗菌作用や防カビ作用にも優れた植物なのですね。
赤ワインの約30倍ものポリフェノールを含み、抗酸化作用でも有名ですが、実は鉄分、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB群、カロテンも含み、血糖値上昇抑制や肥満予防にも効果的!
まさに健康美人茶なのです。

sasamoto02

● 水出し月桃茶の作り方

3g程度の月桃に700mlの水を注ぎ、冷蔵庫で2時間。
月桃茶の出来上がり。簡単ですね!
より「カラダを冷やさない」為に、常温でも作れますが、必ずその日のうちに飲みきって下さい。
出かける前に、水筒やペットボトルに月桃とお水をいれて持ち歩くのもオススメですよ。
月桃特有のさわやかな香りは暑い夏にピッタリ!

味に変化が欲しい時は、他のハーブとミックスしてもOK。
レモングラスとの相性は最高。食べ過ぎやストレス性の消化不良にも効果的です。
もちろんお湯で3~5分蒸らした温かい月桃茶も格別です。

sasamoto03

● 飲んだ後の利用法、ゴキブリ除けにも活躍!?

飲んだ後にも色々活用できるのが月桃の魅力!
まだ香りが残っているなら、お茶パックの袋に詰めてお風呂にいれてみてはいかが?アロマテラピー効果でリラックス。
防虫作用があるので、乾燥させた月桃をタンスの虫除けに。
一説にはゴキブリが嫌う香りだそうで、部屋の角に置いているご家庭もあるそうですよ。

香りよく、飲んでおいしく、カラダもあたためる月桃茶で夏温活を楽しく取り入れましょう!

 

笹本さん
ホリスティックLifeコンシェルジュ 笹本英恵

この記事をシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※ニックネームはコメントと一緒に公開されます

関連記事

facebook omron式美人 すこやかな生活をお手伝い!健康や美に関する情報をお届けします。